GO Higher

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO Higher

ジャンルに拘らず、「雑記ブログ」として何でも記事にしていきます。

imaのNewルアー「Yoichi99」サーフでの活躍に期待したい一品だ。

スポンサーリンク

こんいちは。

にしっぴ〜です。

 

本日は、新作ルアーのお話。

3月31日に発売予定のimaの新作ルアー「Yoichi 99」についてお話したいと思います。

f:id:nishippi:20170310165241p:plain
出典:ソルトルアー | Yoichi | ima – For Your Lush Life.

このYoichi 99 の名前の由来は、何でも平安末期の武将として活躍した「那須与一」からきているそうです。屋島の戦いにおいて、平家が立てた扇の的を見事射抜いたことで有名。源氏方の武将で「弓の名人」と言われたとか。

 

このYoichi 99は、その那須与一の矢のごとく綺麗な飛行姿勢で見事な飛距離を実現するルアーといったところでしょうか?

imaのHPで紹介するYoichi 99のコンセプトは、

はるか彼方の的を射抜くオールラウンドなシンペン

▪️届けたい所まで飛ばせる飛距離性能

▪️ドリフト釣法・ストップ&ゴーで使いやすい水平フォール姿勢

▪️シーバスはもちろん、サーフのフラットフィッシュにも対応

引用元:http://www.ima-ams.co.jp/products/yoichi#tab0

最大の特徴は言うまでもなく飛距離ということ。

まぁシンペンで飛距離が出ないとなるとどうしようもないですけどね…。

あとは、アクションサーフ対応といったところ。

本日はこの3つの特徴について僕の主観を混ぜながらお話します。

因みに発売前のため実際にルアーを試した訳ではありません。

あくまでも僕の勝手な主観です。

 

Yoichiの特徴 飛距離性能について

f:id:nishippi:20170313102330j:plain

このYoichiは、その武器である飛距離性能全面に宣伝しています。

最近サーフで最も使われているルアーは、おおよそ9㎝、30g前後のヘビーシンキングルアーで、とにかく飛距離を優先したのが主流。このYoichiも9.9㎝で28gのスペックということで、その辺りを狙って開発されたことが伺えます。

しかもカテゴリーは、シンキングペンシルということでリップがない分、空気抵抗を受けにくいため、このスペックなら飛距離が稼げて当然といえます。

テストでは70m以上の飛距離を出していたようですが、現在のサーフで使用されるルアーとしてはそれ程驚くほどのものではないです。

ただし10㎝クラスの固定ウエイトルアーでこの飛距離ということは、余程飛行姿勢が安定しているだろうと推測されます。開発者の苦労が伺える一品といってよいのではないでしょうか?

Yoichiの特徴 アクションについて

f:id:nishippi:20170313103008j:plain

ルアーアクションについては「ワイドスラローム」という表現で公表してますね。

大きく蛇行しながら泳ぐといったところでしょうか?

imaのルアーの中に同じシンキングペンシルで「ハニートラップ」というルアーがありますが、

アクション的にはそれと似た部類に入るのではないかと思われます。

またシンキングペンシル系はその形状からか、リーリングに於いて手元に伝わりにくいというところがありますが、このYoichiはリップ部をカップ形状にすることで適度な巻き抵抗を感じることができるようです。

僕的には、これがこのルアーの唯一の特徴ではないかと思います。

あともう一つの特徴といえば、水平フォールということ。
ストップ&ゴーの釣りには有効かと思います。問題はフォール速度がどのくらいかといったところでしょうか?

個人的にはゆっくりフォールするのが好みですが、このウエイトだとそこまでの期待はできそうにないですね。

Yoichiの特徴 サーフ対応について

f:id:nishippi:20170313103047j:plain

Yoichiのスペックなら当然サーフでの使用が可能といえます。

サーフで必要となる性能を全て兼ね備えているため、是非とも使ってみたくなるルアーではないでしょうか?

飛距離を稼ぎ、遠くから魚を寄せるワイドスラロームアクション、そこにリーリングを止めての水平フォール、更にそれらの動きが手元に伝わりやすいカップ形状。またそのウエイトを利用したある程度沈めてからのスローリーリングにより絶妙なレンジをトレースすることが可能になるのではないかと思います。

まさにサーフにもってこいのルアーではないでしょうか?

 

ここまでYoichiの特徴についてお話してきました。

はっきり言ってしまうとこのルアー「何ら飛び抜けた性能を持ったルアーではない」が、1度は使ってみたくなるルアーといったところでしょうか?

僕がこのルアーを一言でまとめるならば、「サーフで使うスタンダードルアー」といったところです。

春のフラットフィッシュシーズンに発売されるYoichi、あなたも1度試してみてはいかがですか?

それでは、また。