GO Higher

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO Higher

ジャンルに拘らず、「雑記ブログ」として何でも記事にしていきます。

スノーピークの「サファイアカード」最強で最低なカードであることは間違いない。

スポンサーリンク

こんにちは。にしっぴ〜です。

 

本日は、3月31日にスノーピークから発表されたNewsに対し、驚きと落胆を隠せない自分自身の気持ちをここで言葉にしたいと思います。

f:id:nishippi:20170401202512j:plain

 

今回は、自身の主観がたっぷり入った内容になるかと思います。不快な思いされるかたもいらっしゃるかもしれませんが、ご了承ください。
タイトルを見れば、大方内容を判断できるかと思いますので、これ以降閲覧するかとどうかは、ご自身でご判断ください。

先に公言しますが、僕はスノーピークの大ファンです。熱狂的とまではいきませんが、キャンプ道具を選ぶならば優先的にスノーピークを選択してしまうほうだと思います。

一度スノーピークワールドを経験してしまうと、抜け出せないほどの魅力があるのは確かで、僕もその一人です。

しかし、この度同社HPに掲載された新しいポイントカード「サファイアカード」なるものに対し、大変嫌悪感を感じてしまうと同時に同社のサービス自体に疑問を感じた次第です。

www.snowpeak.co.jp

本日はスノーピークのポイントカードについてと、僕の誰かに聞いて欲しい思いをお話したいと思います。

 

スノーピークポイントカードについて

同社にはポイントカード会員システムを導入し、製品の購入金額に応じてポイントを付与する仕組みがあります。そして貯まったポイントに応じて、非売品のオリジナル限定商品に交換することができます。

またカード会員になることで、提携キャンプ場の割引や優待サービス、そして同社の最大のイベントであるSnowPeakWayへの参加資格を得ることができます。

 

www.nishippi.com

 

このポイントカードには、下からレギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ブラック、そして今回登場したサファイアカードを含めると6種類のカードがあり、それぞれのランクに応じポイント付与率が変わります。

このランク基準は、年間の購入金額や累積金額に応じて変動する仕組みになっており、最低でも年間10万円以上の購入実績がないとランクアップすることができません。

また、たとえランクアップしたとしてもゴールドカード以下は、次年度の購入金額に応じては、ランクダウンすることもあります。ランクダウンすることがないプラチナカード会員なるためには年間30万円以上の購入実績がないといけません。

更にブラックカードになるためには、累積金額が100万円以上ないとなれず、サファイアカードに至っては、なんと300万円以上の累積金額が必要になります。

このポイントカード会員が導入された当初から疑問を感じていましたが、まだブラックカードまでは我慢することができました。しかし、さすがに今回のサファイアカードには怒りを通り越し呆れてしまった次第です。

因みに僕は未だにレギュラーカードです。

ご要望にお答えした「サファイアカード」!?

ここからが本題です。

いったい誰が要望したのでしょうか?

僕はこのサファイアカードのNewsをみた瞬間、宗教的なものを感じました。

もともと「スノーピーカー」といわれる熱狂的ファンは、まわりから「信者」と言われてたりします。一度はまってしまったファンは一生抜け出せない魔力が、スノーピークにはあります。ある意味そうさせる同社は凄いと思います。

同一メーカーのキャンプ道具を300万円分購入するなど、僕には一生かかっても不可能なことです。このカードを手にする人はどんな人か一度見てみたいものです。

なんでもサファイアカードの方は、今年開催されるSnowPeakWay2017Premiumへの優先参加権が与えられるとか。イベントの内容を見ると物凄く豪華な内容になっていて、まるで高級リゾートに迷い込んだ感じです。僕は全く参加したいと思いませんが…。

こんな風に考えてみました。
恐らくこのイベント内容を見ると、熱狂的なファンは参加を熱望することでしょう。そしてそれを煽るかのごとく、今回のサファイアカードを出す。これを見たファンは、たまらず高額製品を購入するべくスノーピークストアへ。

これは勝手な僕の想像ですので…。

恐らく今後もこのサファイアカード会員のみの限定イベントや非売品などを打ち出してくるのでないかと思います。プレミアム感満載の内容でファンを鷲掴みすることでしょう。

これがスノーピークが考える野遊びなのでしょうか?

いろいろ誹謗中傷的なことを書いてしまいましたが、僕はスノピークの製品群が大好きです。だからこそ変わるべきところは変えても、変えるべきでないところは、変わらないでいて欲しいと願っています。

同社の経営理念である「The Snow Peak Way」には、このようなことばがあります。

私達スノーピークは、一人一人の個性が最も重要であると自覚し、
同じ目標を共有する真の信頼で力を合わせ、
自然指向のライフスタイルを提案し実現するリーディングカンパニーをつくり上げよう。
私達は、常に変化し、革新を起こし、時代の流れを変えていきます。
私達は自らもユーザーであるという立場で考え、
お互いが感動できるモノやサービスを提供します。
私達は、私達に関わる全てのモノに良い影響を与えます。

引用元:企業理念 | スノーピーク * snowpeak

 今の同社は利益至上主義があからさまです。
このようなことを言える立場にありませんが、自ら掲げた理念に今一度立ち返り、常にユーザーに寄り添ったものづくりサービスを提供する企業であって欲しいと願ってやみません。

本物の「人生に野あそびを。」を、提供する企業であれ。

それでは、また。