GO Higher

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO Higher

釣りとアウトドアをこよなく愛するオジさん。基本あまり拘らず、雑記ブログとしてやっていきます。

ゴールデンミーンの最新タックルに注目。僕はプライヤーが非常に気になります。

スポンサーリンク

こんにちは。にしっぴ〜です。

 

本日は、ままなく発売されるゴールデンミーンの新製品についてご紹介します。

www.golden-mean.co.jp

あなたはタックルに対する拘りはありますか?

ロッドやリール、そしてルアーなど、アングラーの手から魚へと繋がるタックルについては、皆拘りを持って選ばれていることと思いますが、案外小物タックルにおいては、拘りなく適当なものを選んでいる方も多いのではないでしょうか?

携帯する小物タックルにも拘ることが、あなたの釣りの幅を広げ、より機能的なフィッシングライフを可能にしてくれることでしょう。

 

 

リミテッドと名付けられた高性能プライヤー

高強度と高硬度を備えた超タフなプライヤー「GM PLIERS TYPE3 LIMITED」の登場です。

f:id:nishippi:20170415104914p:plain
出典:GMプライヤー タイプ3 リミテッドシリーズ | ゴールデンミーン

同社ではTYPE3シリーズの3タイプ(ノーマル、LONG NOSE、Jr.)がすでに発売されていますが、今回発売予定のLIMITEDバージョンは、素材に析出硬化処理を施したSUS603ステンレスを採用している限定モデルです。

この素材は銅を添加し熱処理を行うことにより、高強度、高硬度を実現したステンレス鋼のようです。工業製品のシャフトやタービン部品に用いられる素材とのことで、その強靭さを伺うことができます。

機能は従来通り、通常のプライヤー機能に加えスプリットリングオープナーやラインカッターを搭載。なんといってもPEがスパッと切れるカッターは、使っていて気持ちがいいものです。

また、このモデルにはプライヤーホルダーも標準装備されるようですので、限定モデルに相応しい内容になっているのではないでしょうか?

丁度プライヤーも経たり、長く使えるプライヤーを探していたところなので、このプライヤーは候補の一つにしたいところです。

日本人は「限定」という言葉に、弱いですからね。

軽量、コンパクトなストリンガー

f:id:nishippi:20170415105016p:plain
出典:GMストリンガー | ゴールデンミーン

ウェーディング専門のシーバスアングラーには、必需品といえるストリンガー。

最近は、フラットフィッシュゲームでも使用されている方も見かけます。是非この「GMストリンガー」を検討してみては如何ですか?

ステンレスとアルミ素材を採用し軽量ボディに仕上げられています。アングラーによってはフローティングベストの荷物が多くなり重量過多となってしまうため、少しでも軽量なタックルを使用することで、身体への負担も軽減されます。

ロープには視認性の高い蛍光イエローを採用、リールのスプールに似た巻き取り部によりスムーズな放出を可能とし、便利な固定フックも備わっています。

また、魚をキープするステンレスフックはシングル仕様で、釣果に応じて後付けできるようにしています。

案外魚を掛けていないフックって邪魔になりますので、この仕様は嬉しいところです。

現在使用中のストリンガーに不満のあるかたは、このGMストリンガーを検討してみては如何ですか?

使う場を選ばないシザースつきカラビナ

f:id:nishippi:20170415105100p:plain
出典:GMカラビナシザース | ゴールデンミーン

最後は大変ユニークな製品「GMカラビナシザース」のご紹介です。シザースとは、ハサミの事ですね。

カラビナ本体にシザースがコンパクトに収められており、オープン時にはウェーブ状のグリップを握ることで、しっかりとホールドできる仕様となっています。

一見使えそうな製品ですが、案外魚釣りにおいては使い道がないような気がします。

僕のような面倒臭がり屋には、必要な時にわざわざ収納されたシザースを開いて使用するぐらいなら、コンパクトな単体のラインカッターやカッター付のプライヤーを使うほうが理にかなっているといえます。

僕は仕事で梱包品の開閉などを行うときがあるため、キーボルダー的使いかたでベルトループなどに掛けておきたい製品ですね。

 

以上、本日はゴールデンミーンの最新小物タックルについてお話しました。

同社には今回紹介したタックル以外にも便利で機能的な製品を多数取り揃えています。またいずれご紹介させていただくことがあるかと思いますが、一度HPなどをご覧いただくことをオススメします。

きっとあなたにも気に入っていただける製品が見つかると思います。

それでは、また。