Amazonの新サービス「アマゾンフレッシュ」は、 これからの生活スタイルを変えるかもしれません。

こんにちは。にしっぴ〜です。

あのアマゾンが、今度は生鮮食品を取り扱うサービスを始めました。

その名は「アマゾンフレッシュ」。

名称だけ聞くとヒーローものの必殺技のように聞こえますが…。

食材の買い物は、案外面倒臭いものです。これが毎日続けば働く方にとっては、億劫になるのも当然です。

そんな時に「アマゾンフレッシュ」をご利用してみてはいかがですか?
指定したお好みの時間に配達することも可能なため、ご自分のタイミングで必要なものを手にすることができ時間の有効活用にも貢献することと思います。

僕のような釣れないアングラーにとっても、このアマゾンフレッシュはとってもありがたいサービスになるかも?

対象エリアと利用方法

出典:Amazonフレッシュ | 今日の食卓まとめてお届け | Amazon.co.jp

先に言っておかないといけないことがあります。

アマゾンフレッシュは大変有難いサービスですが、残念ながらサービス開始現在は東京都のごく一部(港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く))が対象エリアとなっています。

ですから、浜松の片田舎に住む僕にとっては、全く関係のないサービスです。

それでも今後順次エリアを拡大していくとのことですので、何年後になるか分かりませんが、期待して待ちましょう。

利用方法については、アマゾンプライム会員が対象で、別途月額500円の会員制サービスとなっています。

また配送時間帯については、朝8時から深夜0時までで時間指定が可能。注文してから最短4時間で手元に届けることが可能とのことです。(ちなみに購入金額6000円未満の場合は、1回の注文につき500円の送料がかかります。)

現在30日間の無料体験をお試しいただけますので、対象エリアでご興味のある方は試してみてはいかがですか?

取り扱い商品

や肉、野菜などの生鮮食品から専門店グルメ、日用品まで26万点以上の品揃えを誇ります。何と言っても魚や肉などの生鮮食品をネットで手軽に購入できるというのが、このサービスの最大の売りと言えます。

出典:Amazon.co.jp: 生鮮魚介類・水産加工品: 食品&飲料: ネット通販

近所のスーパーで取り扱っていない商品もアマゾンフレッシュならきっとお目当ての商品がみつかることでしょう。

魚コーナーを拝見してみましたが、やはり生ものはなく冷凍食品が主のようです。

とは言っても最近の冷凍技術の進化は素晴らしいものがありますので、生ものと同等、いやそれ以上の鮮度を誇っているのではないかと思います。

また、さらなる新鮮食品の販売として、入荷したての食品を取り扱う「新鮮市」を開催しています。開催日は、毎週火、金曜日、そして時間は11時から深夜0時までとなっています。

出典:Amazon CAPTCHA

この新鮮市だけのために、サービスを利用するのもありかもしれませんね。

管理体制も万全

アマゾンフレッシュは、管理体制も万全です。

徹底した独自の安全管理体制、入荷から出荷までの検品体制、商品の徹底した温度管理体制、鮮度を維持するための梱包と配送体制など、全てが一体となり安全安心の商品をお届けする体制を整えています。

まさにアマゾンなくしては成し得ないサービスといえますね。

以上、本日はアマゾンの新サービス「アマゾンフレッシュ」についてお話しました。

今後エリアが拡大し、僕の住む地域も対応になれば是非とも活用したいサービスです。

地域ごとの特産品を取り扱うようになれば、さらに需要も増えるのではないでしょうか?

今後の展開が非常に楽しみです。

それでは、また。