GO Higher

GO Higher

ジャンルに拘らず、「雑記ブログ」として何でも記事にしていきます。

オススメ!ホテルルーターならバッファローWMR−433Wで決まり。

スポンサーリンク

f:id:nishippi:20170703193014j:plain

 

こんにちは。にしっぴ〜です。

 

突然ですが、昨日より出張のため神戸に滞在しております。

 

神戸といってもみなさんが想像するようなところではなく、本当に何もないようなところでして、2週間の間ビジネルホテル住まいの日々を過ごすことになります。

 

さすがに2週間という長期滞在になりますので、僕的に絶対に準備しておきたかったものがあります。

 

それは、「ホテルルーター」です。

 

普段それほど頻繁に使うものではないですが、出張の多いビジネスマンにとっては必需品といえる一品ではないでしょうか?

 

そして僕が今回いろいろと検討した結果、購入した製品は

バッファロー「WMR−433W」というものです。

 

f:id:nishippi:20170703190841j:plain

 

BUFFALO 11ac 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) ホテル用

 

なぜこの製品にしたのか?

今からお話します。

 

ということで、本日はこのホテルルーターについてのお話です。

 

 

WMR−433Wを選択した理由について

 

最近のホテルはWi-Fi機能も充実しており、わざわざホテルルーターの必要性もなくなってきているのは正直なところです。

 

しかしそうはいっても大半のビジネスホテルには各部屋に有線LAN機能も備わっており、この有線LANと自前のホテルルーターを利用することで確実に安定した速度が得られるのは確かなことといえます。

 

そんなこともあり今回の出張に合わせホテルルーターを購入することになった訳ですが、いろいろ悩んだ挙句このWMR−433Wに決めました。

 

とにかくコンパクトで軽量

 

選択した最大の理由は、とにかくコンパクトで軽いことです。

 

大きさがわかりやすいようにiPad用の電源アダプタと500円玉で比較してみました。

 

f:id:nishippi:20170703195848j:plain

 

見てのとおりですが、大きさは電源アダプタとほぼ同じ大きさです。

 

また厚みにおいては半分ぐらいの厚みに収まっています。

ちなみに45(H)×15(D)×45(W)㎜です。

 

f:id:nishippi:20170703200037j:plain

 

軽さについてはうまく表現できませんが、悪くいえば中身が空っぽかと思うほどの軽さです。(ちなみに19g

 

もともとホテルルーターはどの製品もそれほど大きなものではないとはいえ、このサイズならば普段から持ち歩いても邪魔になることがなく、もしもの時にも役に立つのではないかと考え選択しました。

 

持つべき機能を備えていること

 

コンパクト軽量ながら持つべき機能は、当たり前といっていいほど備わっています。

 

まず最大スピート433Mbpsの11acに対応していることです。 当然のことながらここまでのスピードが出ることはまずあり得ませんが、高スピードに対応しているに越したことはありませんからね。

 

また、2.4Ghzと5Ghzの両方に対応していることです。一般的に2.4Ghzは障害物に強く、遠くまで電波が届く反面、電波干渉を起こしやすいと言われています。そして5Ghzは高速通信が可能な反面、障害物に弱いと言われています。

 

一般的なホテルの室内においては、それほど気にするほどではないかと思いますが、両方を備えていることで様々なケースにも柔軟に対応することが可能になるのではないでしょうか?

 

ただし自動切り替えはついておらず、手動での切り替えになります。これを理由に他を選択する方もいるようですが、僕は全く気になりませんね。

 

実は価格で選んだところもあります

 

それほど頻繁に使うものではないため正直なところ価格で選んだところもあります。

 

僕が購入した時は1800円ぐらいでしたが、現在はさらに値も落ち低価格で販売しているところもあるようです。

 

バッファローのHP上では、ラインナップより外れているため既に製造も終了しているのではないかと思います。

 

まだここで説明していない機能もありますが、僕が選択において重要視したことはこんなところです。

 

実際のスピードはいかほどか?

 

早速ですが、ホテルに到着して直ぐにスピード計測を試みました。

 

実際のところホテルの環境によって大きく変わってくると思いますので、あくまでも

参考値としてお考えください。

 

まずは2.4Ghzでの結果です。ちなみにそれぞれ3回計測してみました。

 

f:id:nishippi:20170703204437j:plain

f:id:nishippi:20170703204502j:plain

f:id:nishippi:20170703204528j:plain

多少バラツキましたが、まずまずの結果ではないかと思います。

 

これだけスピードが出ていれば不満に思えることは、まずないでしょう。

 

次に5Ghzの結果です。

 

f:id:nishippi:20170703204851j:plain

f:id:nishippi:20170703204913j:plain

f:id:nishippi:20170703204935j:plain

2.4Ghzに比べ倍近い速度が出る結果となりました。

 

5Ghzは大変満足いく結果を得ることができました。

おそらく自宅の光回線よりも早いスピードが出ているのではないかと思われます。

 

この結果からビジネスホテルぐらいの小さな部屋の利用ならば5Ghzが備わっているルーターを選択しておくことが無難ではないかと思いますね。

 

 

以上、本日はビジネスマンには必携といえるホテルルーターについてお話しました。

 

あなたも出張の際は検討してみてはいかがですか?

 

このバッファローの「WMR−433W」

 

絶対にオススメです。

 

それでは、また。