iFixitをご存知?例えばiPhoneが故障したら… きっとそんなあなたの助けとなることでしょう。

こんにちは。にしっぴ〜です。

あなたはiFixit(アイフィックスイット)というサイトをご存知ですか?

仕事がら何でも分解することが好きな僕ですが、分解したはいいが組み立てられなくなったりということは多々あります。

新製品を手にする喜びはもちろんいいものですが、 愛着あるものを末長く使っていきたいものですよね。

自分のものは自分で修理する

簡単にご説明するとiFixitは、スマートフォンやタブレットなどあらゆるデバイスの

分解手順を記したサイトです。

まもなく発売が噂されている「iphone8」、このサイトでは新製品が発売されるといち早く分解レポートがアップされることで知られています。

かなり過去の製品も掲載されており、スマートフォンやタブレットならば現在手持ちの多くがこのサイトに掲載されているはずです。

iFixtでは、修理マニフェストとしてこのように宣言しています。

修理できないのなら、所有していることにはなりません。

https://jp.ifixit.com/Manifesto

愛着ある製品を末長く使うために、自分のものは自分で修理してみませんか?

詳細な分解手順

最近の機器はかなり精密に作られており、分解することは高度な技術が必要になります。

また分解できたとしても組み立てられないということも往々にしてありますね。

出典:iPhone 7 LCDのシールドプレートの交換 – iFixit

ご安心ください。

iFixitでは、あらゆるデバイスのパーツごとの分解手順が詳細に記されています。

分解、部品交換後は、基本的にその逆の手順で組み立てていけばいいので途中で挫折してしまうこともないかと思います。

出典:iPhone 7の修理 – iFixit

修理難易度は10段階で表示

10が最も易しく、1が最も難しいという評価になっています。

さすがに愛用のデバイスを早速分解というわけにはいかないと思いますが、最近使わなくなった古いデバイスもあるはずです。

一度分解作業に挑戦してみてはいかがですか?

ツールやパーツも充実

故障して分解するとなると、当然分解するためのツールや交換パーツが必要になるはずですね。

出典:Pro Tech Toolkit – iFixit

iFixitでは、単品ツールからツールキットそして各種デバイスのパーツまで、分解からパーツ交換に必要なものが充実しています。

スマートフォンなどは、特殊なネジを使用しているものも多く一般的に入手できないケースもあります。

iFixitでは、それら特殊ツールも充実していますので必要なツールがすぐに手に入るはずです。

これらのツールやパーツを販売することも、iFixitの収益のひとつとなっているようです。

コミュニティを育むアンサーフォーラム

出典:詳細 – iFixit

わからないことがあったら質問してみましょう。

iFixitではユーザー同士のコミュニティを育む場として、「アンサーフォーラム」を用意しています。

当然サイト内には掲載されていないケースもあるかと思いますので、質問してみるのもありですね。

それがユーザー同士の情報共有になり、スキル向上にも繋がります。

以上、本日はiFixitについてお話しました。

手短にお話しましたが、その他にも翻訳作業などたくさんのコンテンツが用意されています。

好きな方ならば、1日閲覧していても飽きることがないサイトではないかと思います。

なお、ひとつだけご注意ください。

基本的に個人での分解は、その後のメーカー保証は受けられなくなります

そのあたり慎重な方は、ここでのお話はオススメしません。

子供の野球撮影にと、数年前に購入した一眼レフカメラ。

ミラーやセンサー部は砂埃で汚れまくっています。

調べてみたところiFixitに、このカメラの分解手順がありました。

やや勇気がいりますが、今度分解して内部清掃をしてみようかと企み中です。

それでは、また。