【PR記事】ワークマンのイージスオーシャン。冬場の釣りには欠かせない存在となりそうです。

こんにちは。

にしっぴ〜です。

このレビューはワークマンより製品の提供を受けてのPR記事です

先日ワークマンの2017秋冬発表会に参加した件の記事をアップさせていただきました。

こんにちは。にしっぴ〜です。 9月も中盤になり、朝夜は肌寒く少しづつ秋めいてきた感がありますね。 この時期になると多くの...

その記事の中でもお話したとおり、僕が最も気になっていた製品

イージスオーシャン防水防寒スーツストレッチ

この度ワークマンよりイージスオーシャンをご提供いただけることとなり、先日宅配されてまいりましたので、本日はこの製品のレビューをさせていただきたいと思います。

デザインはまさにオーシャンの名のとおり

このイージスオーシャンの第一印象は、なんといってもそのデザインですね。

オーシャンの名のとおり、釣りをやられるアングラーには納得いただけるデザインに仕上がっているのではないでしょうか?

言葉ではうまく表現できませんが、釣りメーカーが販売しているアウター類を見てきている方また使用されている方ならば、きっと好印象を持たれるのではないかと思います。

特にこのカラー(オレンジ)は、某大手釣り具メーカーを彷彿させるような仕上がりになっていながらも、似ても似つかぬところは

ワークマンのデザインセンスの良さを感じるところです。

このイージスオーシャン、オレンジとグレーの2色展開となっておりますが僕的には迷わずこのオレンジカラーを選択しますね。

防寒性能は完璧です

前記事でもお話しましたが、このイージスシリーズもともとはライダーの方たちに受け入れられた製品だったようですね。

当然全身に爆風を浴び続けるライダーたちに受け入れられるわけですから、

その性能は言うまでもありません

このイージスオーシャン、

すっかり秋めいてきた現在でもまだまだ必要性がないほどの防寒性能を有しています。

実際着用してみましたが、

見た目以上に肉厚な中綿(ポリエステル100%)が敷き詰められています。

この仕様、暑がりな僕のような人間ならばTシャツとパンツ一丁でも極寒の中をいけてしまうのではないかと思えるくらいですね。

ストレッチ性抜群


出典:H-100A イージスオーシャン防水防寒スーツ|作業服・作業用品の大型専門店 株式会社ワークマン

一見するとそのボリューム感から激しい動きをするシーンには向いていないように感じます。

どうしても防寒着となるとその厚みから動きが制限されてしまうところは否めないところですよね。

しかしこのイージスオーシャンは生地そのものに柔軟性があり、申し分ないくらいのストレッチ性を有しています。

実は着用してまず最初に感じたのは、この部分なんです。

ワークマンのラインナップには、このストレッチ性を採用する製品が多くみられます。

このあたりは、ワークマンの得意中の得意といってもいいのではないでしょうか?

僕が普段やっている釣りは、じっと待つ釣りではなく頻繁に体を動かすことも多い釣りです。

このストレッチ性は、普段の釣りにおいてもストレスフリーを約束してくれるのではないかと思いますね。

細部にわたる充実した機能

ここからは細かな機能についてお話していきます。

嬉しいフリース素材の採用

画像では確認しにくいかもしれませんが、

首元そしてフード内の耳部にはフリース素材が採用されています。

正直この耳部の採用には驚きました。

極寒時や雨の際はフードをかぶることが多々ありますが、肌触りのいいフリース素材はさらなる暖かさと安心感を与えてくれるものと思います。

両脇の大型ポケット

収納ポケットは、下腹部ではなく両脇部に大型のポケットが採用されています。

実はこの部分、釣りをやられるアングラーにおいては当たり前のポケット位置といえます。

ライフジャケットやゲームベストを着用することが多いアングラーにおいては、下腹部のポケット位置は使いづらく、市販されている多くのフィッシング専用ジャケットは両脇部にポケットが採用されています。

このあたりも見逃せないポイントといえますね。

袖口のリストガード

ご覧のとおり袖口には隙間から入り込む寒風をシャットアウトするための

リストガードが採用されています。

またリストガードは表地の内側から取り付けられているので、表地のマジックテープで手首を固定することで雨や海水の流入も軽減できるのではないかと思います。

グローブを着用することが多いアングラーにとっては、リストガードの上から着用すればさらなる防寒対策になると思いますが、かえってこのリストガードが邪魔になることもあるかもしれません。

着脱可能になれば、なお良かったかもしれませんね。

パンツにも拘りの仕様

パンツ裾部は、脱ぎ履きしやすさを考慮した

サイドファスナーとマジックテープが採用されています。

ブーツを履いてボードに乗ることも多い僕にとっては、非常に有難い仕様ですね。

また前部のファスナーにはマジックテープを追加することで防水性がアップされています。

雨や海水を浴びることが多々あるアングラーには、嬉しい改良点といえます。

注意点と要望

ここまで良いことばかりをお話してきましたので、ここで少し僕が感じた注意点と要望を。

サイズについて

今回いただいた製品のサイズは、Lサイズです。

僕の身長は168㎝ほどと小柄な体型です。

カタログ上ではこのLサイズの対応身長は170〜180㎝となっていますが、

僕が着用してジャストフィットでした。

実際に店舗にて試着すればいいことかと思いますが、ネット通販などで購入される場合は注意が必要かもしれません。

ポケットについて

僕の要望としては、

ジャケットに内ポケットそしてパンツにもポケットがあれば良かったと思っています。

釣りの間は出し入れすることのない車のキーなどを収納しておくために、内ポケットなどがあると助かるなぁと感じました。

また状況によってはジャケットを脱ぐこともあるかと思います。

そんな時パンツにもポケットがあれば、ちょっとした小物を収納することも可能になり重宝するのではないかと思いましたね。

サロペットタイプのパンツ

これは発表会のときにも要望したことですが、サロペットタイプのパンツも販売して欲しかったですね。

ボートに乗るアングラーにとっては、何かとサロペットタイプのパンツが重宝します。

オーシャンの名がつくのならば、このあたりも特化した製品を望みたいところです。

以上、本日はワークマンよりいただいた製品、「イージスオーシャン」についてレビュー記事を書かせていただきました。

今回は現場で使用していないため実際の使用感などはレビューできませんでしたが、

まずは第一印象をお話させていただきました。

いずれ実際に使用した後のレビューもお話できればと思います。

それでは、また。