もうメジャーはいらない⁉︎ AR Measureが超絶便利そうな話

スポンサーリンク

 

こんにちは。にしっぴ〜です。

本日は釣りを愛して止まないあなたへ、きっとお役立ちいただける気になる情報についてお話します。

僕もそうですが、魚を釣った際は多くの方がそのサイズを計測することと思います。

あなたは、どのような方法で釣った魚のサイズを計測していますか?

手持ちのメジャーなどで計測する方が大半かと思いますが、最近ではスマホの計測アプリも数社から出ていて、そちらを利用されている方も多いのではないでしょうか?

ドレス(DRESS) キーホルダー 計測アプリ「爆釣メジャー」対応

ハピソン(Hapyson) YQ-800 計測グリップ ミニ

計測アプリは、手軽に利用でき作業効率の観点からも便利なものかと思いますが、計測基準のマーカーを準備することを考えると、メジャーを使うこととそれほど変わらない気がしてしまうところです。

釣れた余韻に浸るのも勿論ありだと思いますが、計測をパッと終わらせ、短い時合を効率的に楽しむためにもこんなスマホアプリはいかがですか?

その名は「AR Measure」です。

何はともあれ、この動画をご覧ください。

いかがでしたか?

実はこのアプリ、まだ正式にリリースされているものではありません。なんでも今秋リリースを予定しているiOS11に組み込まれるARkitを利用することで実現できるらしく、その実用が待ち遠しいところです。

Appleは本日、iOS 11をプレビューしました。今秋、iPhoneとiPadにまったく新しい体験と多数の新機能が提供されます。

AR Measureでは、端末のカメラを利用して測定したい物体を、表示するメジャーで計測する仕組みになっています。

多少の誤差はあれど、なかなかの精度のようで釣った魚に限らず、あらゆるものを計測できるスグレモノなんですね。

メジャーが必要になる場面って案外ありますよね?そんなとき普段から携帯しているスマホに精度の高い計測機能があれば、きっと重宝すること間違いなしです。

メジャーがいらなくなる生活は、もうそこまで来ているのかも知れませんね。

AR MeasureのHPは、下記URLになります。

ご興味ある方は、ご覧になってみてください。

A robust Augmented Reality measuring ToolKit for Apple's new iOS 11. Loaded with features, the app helps users measure anything from small distances to far away...

以上、本日は釣った魚の計測に便利なAR Measureをご紹介しました。

僕的には、また一つ楽しみが増えたところです。

それでは、また。

スポンサーリンク

フォローする