シロカのコーヒーメーカー。神対応にマジで驚きました。だけど…

スポンサーリンク

こんにちは。にしっぴ〜です。

本日は、またまたシロカのコーヒーメーカーについてです。

先日SC-C122のレビュー中で、
コーヒーサーバーの注ぎ口からの溢れ
についてお話しましたね。

こんにちは。にしっぴ〜です。 本日は前回の続き。 シロカのコーヒーメーカーSC-C122の レビューについて。...

実はあれから試行錯誤したものの結局改善策がなかったため、
この件についてメーカーに問い合わせてみることにしました。

ということで、今回はそのお話をしていきます。

メーカーの対応について

問い合わせた内容は、

「コーヒーサーバー注ぎ口の溢れについて改善できないか?」

という内容です。

正直あまり期待していなかったのですが、
問い合わせ後早速返信をいただき、まずはその迅速な対応に驚きました。

そして回答は、

「サーバーの形状上、注ぐ際に大きく傾けると正常に注げない場合がある。」

というものでした。

このあたりは試行錯誤して何度も試しましたので、
納得いく回答とは思えませんでしたね。

しかしシロカの神対応はここからが違いました。それは

「現在使用しているサーバーが成型不具合の可能性もあるので、交換品を新たに送らせて欲しい。」

ということでした。

もちろんこの対応を快く受け入れて、
新しいサーバーの到着を待ち、そして無事届いたわけです。

サーバーの違いについて

サーバーがどれほど変わっているのか
楽しみにしていたわけですが、届いたサーバーを見て愕然としました。

「注ぎ口含めて、違いが全くわからん。」

隅から隅まで確認しましたが、
元々付属していたサーバーと新たに届いたサーバーは、正に瓜二つ状態

「本当にこれで改善するのか?」

このコーヒーサーバーについて
完全に疑いの目を向けてしまった自分がおりました。

そして結果は如何に

そんな状態の自分ではありましたが、
メーカーの神対応もありましたので、
物は試しと早速コーヒーを淹れてみることに。

ここまでくると、逆に

「いかにして溢してやろうか。」

という悪い考えがフツフツと湧き出てくるところでしたが、
注いでみてびっくり、全く溢れる気配がありません

正直呆気にとられてしまいました。

改めてシロカの神対応と、新サーバーに驚いたところであります。

その後の状況と改善策

この流れだと「めでたしめでたし」となるところでしたが、
世の中そんな甘くはありません。

結局数日後には、新サーバーも注ぎ口から溢れてしまう
トラブルが発生

まさに如何ともしがたい状況でしたが、
一つだけ気がついたことがあります。

それはサーバーの上蓋と注ぎ口のズレについてです。

どうもこのズレが大きいと酷く溢れてしまう傾向にあり、
このズレを綺麗に揃えると溢れも軽減されることが分かりました。


(非常に分かりにくくて申し訳ございません。)

これが正解かは分かりませんが、
最近はこのズレをしっかり揃えることで
問題なく使用できている状況ですので、
一つの改善策であることは間違いないと思います。

最後に

これでスッキリというわけにはいきませんが、
シロカの対応には非常に満足しているところですね。

恐らくこのトラブルについては、このコーヒーメーカーを
購入した多くの方が抱えている悩みではないかと思います。

もし同じ悩みを持つ方がいらっしゃいましたら、注ぎ口の
ズレについて今一度確認してみていただけたらと思います。

それでは、また。

スポンサーリンク

フォローする