楽天マガジンにしとけって話。僕はこれが理由で、dマガジンから乗り換えました。

スポンサーリンク

こんにちは。にしっぴ〜です。

僕は、読者が大好きです。

暇を見つけてはビジネスや経済書、
そして雑誌など興味が湧いた本なら何でも読んでいます。

最近はその大半を電子書籍で読むことが多くなりました。

何と言っても手軽な携帯性と、本が増えてもかさばること
なくデータとして扱える収納性、そして24時間365日いつでも
直ぐに手に入る利便性がいいですよね。

という訳でこんなにしっぴ〜ではありますが、
これまで雑誌関係についてはdマガジンを利用してところを
最近になって楽天マガジンに乗り換えました。

楽天マガジン

どちらも200冊以上の雑誌が毎月定額で読み放題という
夢のようなサービスなんですが、
何故にしっぴ〜が「楽天マガジンに乗り換えたのか?」
といったところについて本日は3点ほどお話したいと思います。

今現在読み放題サービスをご利用されていない方、
そしてされている方にも参考になれば幸いです。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題

月額料金が安い

楽天マガジンの月額料金は380円(税抜)となっています。
それに対しdマガジンの月額料金は400円(税抜)です。

「僅か20円(年間で240円)の差じゃないか。」と
思っていませんか?

おっしゃる通りなんですが、実は楽天マガジンには
dマガジンにはない年間プランというものがあります。

その年間プランの価格は、3,600円

楽天マガジンを月額払いした場合、1年間で4,560円ですから、
そこを年間プランにすることで960円もお得に利用できちゃうわけです。

さらにdマガジンと比べた場合は、その差は?

dマガジンの1年間の総支払額は、4,800円
なんと1,200円にもお得になるわけです。

これをどう取るかはあなた次第です。

にしっぴ〜は、これだけでも楽天マガジンに乗り換える根拠となりました。

両者ともに1カ月間(31日間)の無料お試しがありますので、
是非比べていただき納得してから選択することをオススメします。

いずれにしても長く利用することが前提ならば、
楽天マガジンの年間プランが断然お得です。

さらに今、年間プランを選択すると
スタートボーナスチャンスとして1,000ポイントをゲットできる
キャンペーンを実施中です。(事前にエントリーが必要です。)


楽天スーパーポイント

先にお伝えするべきでしたが、
楽天マガジンは楽天会員限定のサービスです。

一方、dマガジンはドコモユーザーでなくても利用可能です。

バリバリのドコモユーザーであれば、
もしかしたらdマガジン一択になってしまうかもしれませんね。

ですが、にしっぴ〜はドコモユーザーではないので、
これについては大いに選択の余地があります。

また、にしっぴ〜は楽天会員であり、
楽天マガジンに限らず多くの楽天サービスを利用しています。
(楽天サービスをあまり利用していない方でも、とりあえず
会員に入っている方は案外多いのではないでしょうか?)

楽天マガジンは、もちろん楽天スーパーポイントを
貯めることができますし、支払いも可能です。

このあたりを勘案すれば、
自ずとどちらを選択すれば良いかが見えてくるのではないでしょうか?


雑誌選択画面の違い

先にお話した以外では、
正直どちらも大きな違いはないと思います。

どちらも200冊以上を取り扱い、スマホやタブレット、
PCなど複数台での利用が可能。(楽天5台、ドコモ5台+PC1台)
1カ月無料サービスも付き、さらに最新号からバックナンバーまで閲覧可能。
そして、あらかじめダウンロードしておけば
オフラインでも閲覧が可能とほぼ同一のサービス内容となっています。

あとは取り扱う雑誌に多少の違いがあるので、
そこのところの好みでどちらにするのかが
決まってしまうのかなといったところですかね。

ここまで書いてしまうと「3つ目はないのか?」と言われてしまいそうなので、
敢えてあげるとすればアプリ内での雑誌選択画面が、
にしっぴ〜的には楽天マガジンの方が閲覧しやすかったといったところでしょうか?

これは両者を使ってみれば分かりますが、
ジャンル内で雑誌を検索閲覧する場合、
楽天マガジンは縦スクロール、対してdマガジンは横スクロールになります。

人それぞれ個人差があると思いますので、
断言できないところですが、
にしっぴ〜は縦スクロールの楽天マガジンの方が使いやすいと感じました。

こちらにについても無料期間内で、比べてみることをオススメします。

まとめ

雑誌読み放題なんて、本当に便利な世の中になりましたね。

このサービスのお陰で、書店は悲鳴を上げているのかもしれません。

楽天マガジンやdマガジン、そしてその他にも同一サービスが
多々ありますので、ご興味のある方はご検討されてみてはいかがですか?

いずれにしても、にしっぴ〜は楽天マガジンを強くオススメします。

本日の記事が、あなたにとって参考になれば幸いです。

それでは、また。


スポンサーリンク

フォローする